トミカ・プラレール買取ガイド

トミカの商品は1970年の発売から50年近くになりますが、ミニカーの代名詞的な商品で今では世界にコレクタがいる商品になってます。人気のトミカですが発売当初の黒い箱に入った国産車やその後発売された青い箱に入った外国車シリーズ、現行の赤い箱に入ったシリーズと箱の色でも区分されています。
トミカのシリーズはカーズやディズニーなど種類も増えていますが、買取をしてもらったときの買取価格の状況はどうなのかまとめました。なお、参考にしたのは、査定価格を公表している駿河屋のあんしん買取価格です。

 

 

持ち歩きにも便利なトミカの「おでかけ立体マップ」の買取価格をチェック!

トミカの持ち運べるトミカワールド商品だった「おでかけ立体マップ」は残念なことに発売終了になっていますね。現在の発売商品では、「おでかけレジャーマップ」と「とびだす!おかたづけ立体マップ」が後継商品になるのでしょう。

 

トミカの「おでかけ立体マップ」は持ち運べる人気商品だった!

「おでかけ立体マップ」の発売日は1998年1月25日で2015年ごろまで発売されていた、ロングセラー商品で持ち運びに便利なバック付きで、これ一つでトミカの町になるという子供が喜ぶ商品でした。
オリジナルデザインのトミカが付いた「 DXおでかけ立体マップ」というセット商品が2003年から発売されたほどです。

 

「おでかけ立体マップ」は人気がありAmazonでは新品価格10,000円以上で販売されている!

メーカーの発売終了していますが、Amazonでは現在でも販売されています。新品や新品に近い中古品でも10,000円以上のプレミア価格での販売です。
欠品がある中古品でも販売していました。

 

駿河屋のあんしん買取価格では、トミカつながるおでかけ立体マップは定価 4,298円(税抜)のところ買取価格は1,000円で価格上昇中であり人気がうかがえます。トミカ DXおでかけ立体マップ(トミカ付き)定価5,378円(税抜)のところ買取価格は1,400円と買取価格としてはまずまずのようです。
Amazonでプレミアム販売されているのを見るとメルカリで直接販売も考えてしまいますが、商品状態などトラブルに注意が必要ですね。

 

 

トミカの世界を作る「トミカタウン」の買取価格は?

トミカで街並みを再現しながら、子供が町中を運転している感覚で遊べる「トミカタウン」ですが、1987年からシリーズ化されて現在も続く人気シリーズで、現行モデルはプラレールとの組み合わせも考えられた商品ラインナップになっています。

 

トミカを街並みシリーズ「トミカタウン」の買取状況は?

現在発売されている、「トミカ トミカタウン ビルドシティ 街をつくろう! ベーシックセット」は定価4,860円で買取価格1,500円であり、「トミカタウン ビルドシティ 警察署」は定価3,024円で買取価格1,000円となっており相場は定価の3割程度の買取価格です。

 

2000年前後に発売の「トミカタウン」の買取状況は?

「トミカタウン つながる道路」は定価1,296円ですが買取価格は400円と定価の3割程度です。「トミカタウン オートパーキングゲート」では定価1,296円で 買取価格は500円で定価の4割になっています。また、「トミカタウン ネッツトヨタ」においては定価1,944円でしたが買取価格は3,500円であり、プレミアムがついています。

 

トミカの街を作る人気の「トミカタウン」は、現行商品も2000年前後に発売された商品も買取価格は3割程度からと安定していました。また、「トミカタウン ネッツトヨタ」のようにプレミアムがついて定価の2倍近い買取価格になっている商品もあります。メール見積もりで価格はわかりませんが、意外なお宝があるかもしれませんね。

 

 

遊び心を進化させているトミカの「パーキング」の買取価格は?

トミカの収納ケースを遊びにしてしまう「パーキング」ですが、トミカ歴史館で見るだけでも8種類、メーカー発売中の商品も5種類あり、トミカの中心商品でもあります。

 

トミカの「パーキング」の買取価格状況は?

メーカー販売中の商品の買取価格しか確認はできませんが、メール見積で状況ごとに対応しており、問い合わせはあるのではないかと推測できます。
現行モデル販売商品では、「スーパーオートトミカビル」は定価8,424円で買取価格は2,400円、「トミカシティパーキング」は定価6,264円で買取価格は1,500円であり、2割台となています。「スーパーオートトミカビル」はトミカワールドの中心商品で人気があるのか、買取価格も高めです。

 

トミカの「パーキング」収納や遊びにも使えて人気があり、現在メーカーで発売中の買取価格は定価の2割台ですが、人気状況によってはプレミアム商品もあるのかもしれません。

 

 

ピクサーの「カーズ」トミカの買取状況は?

ピクサーのCGアニメ映画「カーズ」のキャラクターがトミカになって登場し、「カーズ トミカワールド」でカーズのトミカのレースが出来る商品が盛りだくさんです。

 

「カーズ」トミカは少し高価だけど買取価格ではどうなの?

「カーズ」トミカはメーカー希望小売価格 各800円(税抜)と普通のトミカに比べて割高な価格設定になっています。キャラクターものなので妥当な値段なのでしょう。一方買取価格は、新商品で150円〜250円程度であり2割前後で普通のトミカと変わらない買取価格になっています。

 

リミテッドヴィンテージNEO43とは?

カーズ10周年を記念して、1/43サイズで精巧に仕上げた限定商品で、販売価格 も¥6,480とコレクション用という商品です。映画の世界を楽しみたいマニアの方向けに精巧な作りが売りの商品ですが、買取価格はわかりませんでした。
現在発売中の商品のためプレミアがつくとすれば、これからなのでしょう。

 

2017年にカーズ3の映画が上映されたばかりで、車の好きな子供に人気のアニメで、シリーズ化が続くと「カーズ」トミカも充実しカーズトミカワールドの商品もより人気になるでしょう。ちなみに「アクションコース ビッグクロスサーキット 」の定価は4,860円で買取価格は1,000円であり、定価の2割程度になっています。

 

 

トミカの「金メッキ」と「銀メッキ」とは?買取価格もチェック!

非売品でトミカ博のアトラクションゲームの景品などイベント限定品として、「金メッキ」や「銀メッキ」のトミカがあります。

 

非売品であるため、数量や人気により大きく幅があり、「1/65 トヨタ ハイラックス 道路パトロールカー 金メッキバージョン(ゴールド) トミカ イベント限定非売品」の買取価格は2,600円と少し目を引きます。「1/62 トヨタ EX7 金メッキバージョン トミカ」も非売品ですが買取価格が300円と大きな開きがあります。
ちなみに、「金メッキ」も「銀メッキ」もメッキなので買取価格には影響ないようです。

 

 

トミカの遊び心を楽しめる「やまみちドライブ」の買取状況は?

トミカワールドの商品で、「トミカ峠やまみちドライブ」として販売していた商品で、電動スロープを使って、何台かのトミカを自動で走らせます。
また、トミカワールドの「高速道路にぎやかドライブ」につなげて遊ぶことも出来ます。

 

トミカの「やまみちドライブ」の買取価格ですが、「トミカ峠 やまみちドライブ その2」が定価7,020円ですが買取価格は3,500円と定価の半値で買取してもらえる人気の商品になっています。
その2の他にももう1種類ありますが、登録されておらずメールで確認となり、意外なお宝かもしれないですね。

 

 

ディズニーのトミカの種類と買取価格をチェック!

ディズニーのトミカは、トミカ博でも専門コーナーがあって「ディズニーモータース」「マーベルチューン」「ディズニー・ピクサー カーズ」「トイ・ストーリー」がそれぞれの映画の世界をトミカで再現しています。

 

ディズニーのトミカと自動車トミカを比較!

ディズニー映画や関連の映画の世界のキャラクターを用いた世界観の商品なので、キャラクター商品としてメーカー希望小売価格も各1,000円(税抜)が普通です。この中にはイベントのトミカ販売店特別仕様車も含まれており、プレミアム感があります。

 

ディズニーのイベント限定も多いが買取価格状況は?

ディズニーの限定商品は、知名度もあり人気商品でプレミアム商品が多いです。例として、Mickey’s ROADSTER ディズニー・イースターワンダーランド2012 イースターハットコスチュームVer. (イエロー×パープル) 「ディズニー トミカ」 東京ディズニーランド限定の商品は定価977円ですが買取価格は1,400円で4割増しのプレミアム商品です。しかし、TSUM TSUM -ツムツム- マーベル スパイダーマン ツムトップ(レッド×ブルー) 「トミカ ディズニーモータース」は定価864円で買取価格は50円と人気によりかなり差がありますね。

 

ディズニーのイベントも多いのでイベント限定の特別仕様車も多く、プレミアム商品が多いのもさすがディズニーという感じです。

 

 

発売当初の国産車「黒箱」とは?買取価格もチェック!

トミカが誕生したのは1970年ですが、この時のトミカは黒と黄色に塗り分けられた箱に入っていました。これが「黒箱」です。
国産車シリーズは従来通りの黒箱で1984〜85年頃にかけて国産車シリーズの箱のデザインがリニューアルされるまでは「黒箱」です。

 

トミカ「黒箱」の買取価格は?

発売当初からの国産車のみですべて絶版品のみのシリーズである「黒箱」はコレクターにとって人気となっています。買取価格をいくつかチェックしてみましたが、「1/65 トヨタ クラウン 2600 ロイヤルサルーン(ライトピンク/黒箱) 「トミカ No.32」」の買取価格は2,500円とかなり高額買取です。また、「1/54 バモス ホンダ(イエロー×グリーン/黒箱) 「トミカ No.55」」は買取価格400円で復刻版もあり復刻版の買取価格は200円です。
しかし、 Amazonでは復刻版でも新品は1,800円前後の価格帯を中心に販売されており、「黒箱」は10,000円近い価格で販売されています。

 

トミカの「黒箱」は、コレクター商品として買取価格では人気や在庫によって買取価格は安いものの、プレミアムとしての価値は期待できます。

 

 

タカラトミーの株主優待でトミカがもらえる!

タカラトミーの「株主優待」でもトミカがもらえます。100株から株主優待がもらえるようになるので、現在の株価が1株1,500円としても150,000円必要になります。4台セットすべてをもらうためには1,000株必要なため、1,500,000円必要であり株主優待の非売品をもらうのも個人にはハードルが高いですね。

 

株主優待の買取価格は?

タカラトミー10周年記念の4台セットの限定買取価格が目立っていたので紹介します。「日産 スカイライン GT-R V-SPECII Nur(シルバー) & ホンダ S660(レッド) & ダイハツ コペン(イエロー×ブラック) & マツダ ロードスター(メタリックブルー) 「トミカ」 2016 株主優待限定企画セット」は買取価格4,200円です。一方、2017年の株主優待限定企画セット(2台セット)は買取価格350円でした。

 

非売品の株主優待においても10周年記念の特別力を入れている商品は人気があり、高値で取引されています。

 

 

トミカの「非売品」の人気や買取価格を再チェック!

トミカの「非売品」にも人気の差があるようです。イベントの景品や節目ごとの記念の景品、記念の株主優待など「限定記念品」の「非売品」は買取価格も高値になっています。
「大型ブロアー車(ブルー) 「トミカ」 イベント限定非売品」は買取価格は750円ですが、普通のトミカの新品でも100〜150円程度の買取価格なので、プレミアムはついているんですね。
2020年はトミカ50周年であり、さまざまな非売品や復刻版など、イベントに注目です。

 

 

駿河屋のあんしん買取価格をもとにして、トミカの買取価格をまとめましたが、買取価格は箱ありで状態が良いものの価格です。商品を送って査定されると、箱なしで子供が遊んだもので破損があると大幅に買取価格が落ちたり、買取不可になるケースもあります。
また、「非売品」はコレクター商品が多いため、場合によってはより査定は厳しかもしれません。
「買取専門店トレジャー」は査定をきちんと行う買取専門店ですが、子供が遊んだ後の箱のないトミカやトミカタウンなどの大きな商品も、他のおもちゃの買取実績を参考にするとおすすめです。

 

買取専門店トレジャーはこちら

 

関東・関西では出張査定にも対応しいるため、お住いの地域によってはよりお手軽ですね。